倉庫・工場・店舗・スポーツ施設の建設ならシステム建築の安濃建設へ!! yess建築ビルダー加盟店

安濃建設 〒514-2328 三重県津市安濃町草生4326-1
TEL:059-268-2717 ⁄ FAX:059-268-0218
お問合せ:info@anowkensetu.com

フレーミングシステム

システム概要

主フレーム  :  板厚4.5mm〜19mmを主体とした高張力鋼板を使用。ウェブ8mm以下は片側すみ肉溶接されたテーパーH形断面を基本とします。

母屋・胴縁  :  板厚1.6mm〜3.2mmの鋼板をロール成形したZ・C形断面を基本とします。

●母屋・胴縁
  アロイF08
+グレー塗装
Z12
メッキのまま
ZAM120、
スーパーダイマK18
メッキのまま
Z・C216 SGH400 SGH400 構造用400N級
Z・C280 - SGH490 構造用490N級

※SGH400、490:JISG3302

製造管理  :  コンピュータでおこなわれますので、安定した品質が得られます。

鉄骨

鉄骨システム  :  リジッドフレーム、連続フレーム、差掛けフレーム
スパン方向  :  ラーメン構造
桁行方向  :  ブレース構造
柱脚  :  ピン構造

●標準許容寸法表
フレームタイプ 最大
スパン
標準桁業
間隔
最高軒高
リジッドフレーム
(短期積雪地)
60m 4.5m〜11m 20m
(標準12m
以下)
リジッドフレーム
(長期100cmx3kgx70%)
34m〜38m 4.5m〜8.1m
リジッドフレーム
(長期150cmx3kgx70%)
28m〜32m 4.5m〜7.5m
連続フレーム
(短期積雪地)
各スパン
50m
4.5m〜11m
連続フレーム
(長期100cmx3kgx70%)
各スパン
28m〜32m
4.5m〜8.1m
連続フレーム
(長期150cmx3kgx70%)
各スパン
24m〜28m
4.5m〜7.5m
差掛けフレーム
(短期積雪地)
20m 4.5m〜11m

※実際のスパンと桁行間隔の関係は建築条件により異なります。
詳しくはお問い合わせください。

スパンの間隔  :  1mmピッチで設定可能
間柱間隔  :  1mmピッチで設定可能(不等間隔でも可能)
桁行間隔  :  1mmピッチで設定可能
軒高  :  1mmピッチで設定可能